Institutional care施設介護サービス

Institutional care

施設介護サービス

在宅で生活されている高齢者の中には、身体的、精神的機能障害などの要介護状態のため在宅生活を続けることが困難な高齢者が数多くいます。

読谷の里では、在宅サービスを続けることが困難な要介護高齢者を優先に受入れ、施設を生活の場として提供し可能な限り在宅と同じ環境のもと利用者が安心快適で楽しく生きがいの持てる入所介護サービスを提供しています。

生活養護課

利用者・ご家族とより深く関ることで信頼関係が構築できるよう介護職、看護職、介護支援専門員、相談員の職員を4つのグループに配置、動線を短くしたグループケアで施設サービスを実践しております。

新着情報

  • 【生活養護課】新着情報

    4月 予防的改善活動への取り組み(ゆうな①)

  • 【生活養護課】新着情報

    予防的改善活動  さくら1.2  3月の取組み

  • 【生活養護課】新着情報

    2月の予防的改善活動 ゆうな2.3

  • 【生活養護課】新着情報

    2月 予防的改善活動への取り組み(ゆうな①)

  • 【生活養護課】新着情報

    予防的改善活動  さくら1.2 2月の取組み

目的

指定介護老人福祉施設は、介護保険法令に従い、利用者が、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように支援することを目的として、必要な居室及び共用施設等をご利用いただき、施設サービス計画に基づき、可能なかぎり居宅における生活への復帰を念頭において、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理、及び療養上の世話を行うことにより、入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう介護福祉施設サービスを提供します。

サービス

  • 食事

    管理栄養士の作成した献立を元に、入所者の年齢、心身の状況に合った適切な栄養量及び内容の食事を提供します。

    利用者の自立支援のため離床し、食事を摂取して頂くことを原則としています。

    [食事時間] 朝食8:00~ / 昼食12:00~ / 夕食18:00~

  • 入浴

    週2回以上の入浴又は清拭を行います。

  • 排泄

    利用者の身体能力を最大限活用した援助を行います。

  • 日常動作訓練

    利用者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復または減退を防止するため機能動作訓練を実施します。

  • 健康管理

    医師や看護職員が、健康を管理します。

  • その他
    自立への支援

    寝たきりを防止するため、できるかぎり離床を援助します。

    清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容を援助します。

ご利用案内

当施設への入所は、原則として要介護認定の結果「要介護」と認定された方が対象となります。身体上又は精神上著しい障害があるため常時介護を必要とし、かつ居宅においてこれを受けることが困難な方がご利用いただけます。
  • 名称

    読谷の里 生活養護課
  • 住所

    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味1875-1
  • 連絡先電話番号

    TEL : 098-956-2000  FAX : 098-956-2192
  • 受付時間

    平日・祝日 8:30~17:30
  • 営業時間

    24時間
  • 休日

    土曜・日曜日・年末年始(12月31日から1月3日)
  • 料金

施設内マップ

Googleマップ

栄養課

高齢者にとって食事は、生命の維持、健康維持、生活習慣病の予防・治療、また、生活の活力、楽しみや生き甲斐になります。食べる楽しみ、経口摂取維持、栄養状態の維持・改善をします。心身共に健康に過ごせるお食事をご提供いたします。

新着情報

  • 【栄養課】新着情報

    母の日のお食事

  • 【栄養課】新着情報

    清明祭のお食事

  • 【栄養課】新着情報

    ひなまつりのお食事

  • 【栄養課】新着情報

    デイ生年祝いのお食事

  • 【栄養課】新着情報

    厨房職員紹介♪

目的

ご利用者の嗜好(しこう)や咀嚼(そしゃく=よく噛む)・嚥下(えんげ=飲み込む)機能、健康状態等、個々のニーズに応じ、満足できる食事で、心身共に健康に過ごせる給食サービスを提供致します。食べる行為は、QOLの向上となることを認識し、空腹を満たす欲求のみの解決ではなく、よりよく生きるための食事を提供致します。

サービス

  • 生活棟

    朝、昼、夕食の食事のご提供

  • デイサービスセンター

    昼食バイキングのご提供

  • 配食サービス

    在宅高齢者への宅配お弁当のご提供

  • 献立作成

    日本人の食事摂取基準に準拠しエネルギー及び栄養素量を定め、嗜好調査を反映させた献立作成を行っています。

  • 嗜好調査

    年2回(生活棟1回、デイサービスセンター1回)

  • 残食調査

    昼食時間に栄養士が喫食状況を確認しています。
  • 衛生管理

    HACCPの概念に基づいた大量調理施設衛生管理マニュアルを遵守し、安全で安心できる食事の提供に努めています。
  • 代替食

    嗜好の問題で食べられない食材を別の食材に変えて食事を提供しています。

施設情報

  • 名称

    読谷の里 栄養課
  • 住所

    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味1875-1
  • 連絡先電話番号

    TEL : 098-956-2000  FAX : 098-956-2111

施設内マップ

Googleマップ

ショートステイ

要介護状態にある高齢者が、在宅生活を継続する事で、生きがいの持てるよう、また、ご家族にとって安心で信頼していただけるようなサービスを提供します。

新着情報

  • 【ショートステイ】新着情報

    短期入所生活介護 日常より

  • 【ショートステイ】新着情報

    新着情報が入ります。

目的

在宅で生活している要介護状態の高齢者の自立支援と、そのご家族の介護負担軽減を目的に、短期の入所生活介護サービスを提供致します。朝の迎えから始まり、ご家族からの利用者の状況やご要望等を聞き、より近い在宅ケアの継続を行っています。洋室・和室の2種類の部屋を設け、利用者のお部屋の状態に近づけるため、家具の配置等、工夫を凝らし安心したショートステイ期間を送っていただけるよう努めます。

サービス

  • 食事

    (※但し、食費は別途いただきます。)

    [1] 管理栄養士の作成した献立表を元に、利用者の年齢、心身の状況によって適切な栄養量及び内容の食事を提供します。

    [2] 利用者の自立支援のため離床し、食事を摂取して頂くことを原則としています。

    [食事時間] 朝食8:00~ / 昼食12:00~ / 夕食18:00~

  • 入浴

    [1] 利用者の状態観察の上、適切な方法により一週間に二回以上、入浴または清拭を行います。

    [2] 寝たきりの方でも入浴することができます。

  • 排泄

    排泄の自立を促すため、利用者の身体能力を最大限活用した援助を行います。

  • 日常動作訓練

    利用者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復または減退を防止する為機能動作訓練を実施します。

  • その他自立への支援

    [1] 寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮します。

    [2] 清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。

  • 送迎(※希望者のみ)

    扶養者の希望により、送迎を行います。

ご利用案内

一時的に在宅介護が出来なくなった場合に、短期間宿泊して生活支援や介護を受けることが出来るサービスです。短期間の入所で、食事から排泄までの日常生活全般をサポートいたしますので、主に高齢の要介護者の「息抜き」や、介護する側の「負担軽減」などでご利用されます。
  • 名称

    読谷の里 ショートステイ
  • 住所

    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味1875-1
  • 連絡先電話番号

    TEL : 098-956-2000  FAX : 098-956-2192
  • 営業時間

    年中無休
  • 受付時間

    月曜日~金曜日 8時30分~17時30分
  • 営業時間

    24時間
  • 休日

    土曜日・日曜日・年末年始(12月31日~1月3日)
  • 実施区域

    読谷村・嘉手納町・恩納村
  • 料金

施設内マップ

Googleマップ

CONTACT お問い合わせ

ご不明点、ご質問等ありましたら
お気軽にご連絡ください。